【保有銘柄4】新型コロナの抗体検査製品メーカー、ケムバイオ・ダイアグノスティックス(CEMI)

アメリカ株保有株:ケムバイオ(CEMI)

https://gojukara.com

3月に買った株銘柄4つ目は、Chembio Diagnostics ケムバイオ・ダイアグノスティックス(ティッカーシンボル:CEMI)。感染症を検出するポイントオブケア診断検査(POCT)を開発、製造、販売、およびライセンス供与しているアメリカの医療診断製品メーカーです。これまでにHIVや梅毒の抗体検出のための検査システムを製造。

というのは、今、調べて知りましたw 会社名も株買おうと思った瞬間まで知らなかった。

ケムバイオの株を買おうと思った理由は、新型コロナウィルスの抗体検査を大々的にしていく方針っていうのをニュースで見て、そこに、抗体検査システム・メーカー、ケムバイオ、バイオメリカの名があったから。

リサーチしなかったので当然(おい!w)ですが、ケムバイオ、バイオメリカどちらの検査システムが優れてるのか、どちらの会社がファンダメンタル的に有望株なのか判断できなかったので、3月30日に、両方買いました(笑)ニュース見た当日です。

この時点で、ネット証券会社(TDアメリトレード)に入金していた残金が637.55ドル。この予算で、2銘柄が同じくらいの株数買えるように計算した結果、1株=5.2306ドルだったケムバイオを50株購入。

算数的には、51株買えてたはずだけど、キリがいい数にしたかったんでしょうね。こういうのは後にならないとわからないから仕方ないけど、成長株になってて、1株でも多く買っておけばよかった。。。

ケムバイオ、4月24日の終値が15.65ドル。買ったときから24日で2.99倍になっています。

テンバガーには及ばないけど、サンバガーですよ!(笑)

あ、ちょっとおもしろかったかも。

5000ドルを元手に、買った株が5銘柄。ケムバイオが一番投資した金額は少ないけど、2番目に高い含み益で、515.47ドル。キャピタルゲインの率でいうと2.99倍になったのは最高です。(4/26時点)

24日で261.53ドルが、777ドルになりました。

キヤノンにどかっと使ってなければ、予算が残ってたのに。。。割と早くに見つけてたのに、買うお金が残ってなかったのが残念でなりません。。。ま、失敗してないだけ良しとしましょう。

只今のケムバイオ・ダイアグノスティックス過去9ヶ月分株価の動き本日の株価の動き CEMI

-ポートフォリオ
-,

© 2020 ゴジュウカラの米国株投資ブログ