【保有銘柄2】配当が魅力のカメラ、事務機器の最大手、キヤノン(CAJ)

アメリカ株保有株:キヤノン(CAJ)

https://gojukara.com

『【保有銘柄】急成長株バイオテクノロジー会社モデルナ(MRNA)〜初めて買った株!』ではずみがつき、最初は1,000ドルで株をやってみようくらいのつもりだったんだけど、「ひとりで株を買った」という自信っていうか、慣れ?(笑)で、もう一歩踏み出したくなって、もう4,000ドルをネット証券(TDアメリトレード)に入金後、買った2銘柄目が、日本の会社、Canon キヤノンです。

キヤノンは、ニューヨーク証券取引所(NYSE: New York Stock Exchange)にも上場しています。株のシンボル、ティッカーシンボルはCAJ。普通に米国株として買えました。

買った理由は、3月19日にキヤノンの医療機器子会社キヤノンメディカルシステムズ、国立感染症研究所、長崎大学が新型コロナ、10分以内でウイルス検出する新型コロナウイルスの迅速検査キットを開発したっていう記事を日経で読んだからです。

それで、NY時間の20日に、えい!って100株購入。これは絶対あがるーー!って飛びついたんですよ。

でも、その後、続報で、検査時間がさらに短くなったとか、新型コロナウイルスの迅速検査システムが、感染症対策として国などが行う「行政検査」の手法として認定されたっていう朗報が2回出たにもかかわらず、さっぱりですw

この新型コロナ検査システムっていうのは、できたの? だめだったの?

キヤノン株、買った時1株21.4755ドルだったので、x100株=2147.55ドル使いました。その後は、3月30日が最高値で、22.68ドル。含み益120.45ドルあったけど、あとはだいたい元本割れがずっと続いてて、今日4月20日時点の終値は、20.65ドル。82.55ドルの含み損です。

2020年4月現在の保有株が5銘柄。キヤノン以外の4銘柄は、一応利益でてる〜絶好調で上昇中なので、すごい残念な状況;;

100株っていうのは、保有株の中では圧倒的に多い数なのですよ。注ぎ込みすぎて、後から有望株を見つけた時に買うお金がなかったのは作戦失敗。失敗の理由は、作戦たててなかったことですね!(笑)

でも、キヤノンの株価の推移、過去1年を買う前に一応チェックしてて、今は底値っぽい?

キヤノン過去一年の株価推移グラフ

新型コロナ検査システムが空振りに終わっても、そのうち本気出して復活してくれることを願って、保持で。

カメラ、フィルム時代からずっとキヤノン使ってて、デジタル一眼レフも代々ずっとキヤノンで、愛着もあるから、頑張って欲しいし。(あ、そういえば、ただのカメラ・ユーザーだった時は、「キノン」って書いてたけど、今は株主ですので、「キノン」です。新しいことを始めると、変化があって楽しいですね。脳トレ、ボケ防止にいい!w)

新型コロナ検査システムに関する新たなニュースを心待ちにしつつ、見守ります。

私の希望的観測では、新型コロナって当分終息しないんで、アメリカの場合は、医療崩壊してなくて、ヘルスケア従事者が必要な装備等の供給が十分になった時点で、徐々に経済は再開。コロナと共存していくような社会になるのではと思うので、あちこち現場で短時間で感染検査ができるシステム・機器の装備は必須になる。その頃に瀑上げするんじゃないかと。

まぁ、損して売りたくないという気持ちが強くて放置してたんですが、株には、そういえば配当ってものがあるんですね!(笑)これ、大きな会社だけのものなの?私の保有4銘柄にはないんですよ。

ネット証券の自分のアカウント内をあちこちクリックしまくってて偶然見つけた見積もりツールで、あら、びっくり!今年9月に75.33ドル、来年4月に74.18ドル配当が出るそうです。毎月平均で12.46ドルの計算だそうで。

配当ってもらってみたいので、とりあえず、9月までは確実にキープかなぁ。配当目当てなら、ずっと株を持ってる必要はないというところまでは学んだものの、短期取引すると、税率が高いので、どうなったら売るのが理にかなってるのかっていうところまで勉強してから再考したいと思います。

・・・華麗に塩漬けかなぁw

只今のキヤノンの過去9ヶ月分株価の動き

本日の株価の動き CAJ

-ポートフォリオ
-,

© 2020 ゴジュウカラの米国株投資ブログ